三重県四日市で行われる四日市花火大会、2018年今年は819()に行われる予定です。

ミュージックに合わせて花火が打ち上げられたり、

花火打ち上げの際メッセージが読み上げられたり、ユニークな花火大会です。

もちろん四日市港での4000発の花火そのものも楽しめます。

当日は45,000人とも言われる人出で混雑します。

そんな四日市花火大会の駐車場や穴場スポット、屋台についてまとめました。

参考にしてください。

スポンサーリンク

四日市花火大会の無料駐車場は?

四日市花火大会には駐車場がありません。

また花火会場周辺は交通規制が行われ車で行くことが不可です。

電車で行き、JRの富田駅、近鉄の富田駅、JR富田浜駅から会場まで歩いて行くことになります。

ただ、臨時駐車場があります、3,000台も止めれます。

住所は〒510-0012 三重県四日市市羽津乙です。

公式ホームページには、交通規制図にありますのでを確認してください。

残念ながら、この無料駐車場から花火会場までは少し遠く、間違いなく混雑します。

早く行かない限り止めるのは難しいと思われますので、電車で行ったほうが無難です。

 

その他、イオンモール四日市にも駐車場はありますが、花火のためだけに駐車中をするのはマナー違反と思います。

それとこちらもいっぱいになり、混雑は必死です。

遠路から来ると言う人は、近くの駅に止めて数駅だけ電車と言う方法も検討してみて下さい。

スポンサーリンク

四日市花火大会の穴場スポット

四日市花火大会の穴場スポットいくつか紹介します。

打上げ場所が、↓の場所なので

・霞ヶ浦緑地 穴場といってもそれなりに混雑していますが、花火会場周辺よりはマシです。

四日市港の海岸沿いに沿って行きます。

 

・天力須賀工業団グラウンド こちらもそれなりに混雑します。

ただ打ち上げ地点に近いので迫力を感じながら見ることができます。

 

・伊勢湾マリーナ 1キロ位離れていますが、ここからもよく見えます。

少し静かに見れます。

 

・垂坂公園、羽津山緑地 少し離れているのですが、夜景も見え、穴場スポットといえます。

近くに無料駐車場もありますのでその点も便利です。

 

イオンモール四日市 花火だけのためにはマナー違反ですが、食べ物飲み物などを購入している分は、いいかなと思います。

もちろんトイレの心配もありません。

 

穴場といっても混雑の恐れはありますので、早めに行って席を確保しましょう。

 それと、やはり有料席はおすすめです。

絶対に席は確保できまし、花火を近くから見ることができます。

現時点では、まだ募集されていません。

購入希望の方は、例年7月中旬ぐらいから発売になるようですので、 今後公式ホームページを確認してください。

12,000円の価値はあると思います。

四日市花火大会の屋台

四日市花火大会にも多くの屋台があります。

大体300店ほど出ているようで、16時ぐらいにはほとんど開始しています。

当たり前ですが、花火大会の会場周辺の公園、富双緑地公園などに多くあります 。

花火直前は込み合いますので、早めにに行って楽しんでください。

まとめ

四日市花火大会は2018819日に行われる予定です。

4,000発もの花火が楽しめ、また音楽と花火の共演がありユニークな花火大会です。

当日は当然混雑します。

 

大会会場には駐車場がなく、また、交通規制もあります。

ただし、会場から少し離れたところですが、特設駐車場はありますので、早めに来てそこに止めると言う方法はあります。

 

屋台も多くありますので、花火と一緒に楽しめますね。

いくつかの穴場も書きましたので、参考にしてみてください。

ただし早めに行くことをおすすめします。

確実なのは、有料座席です。

7月中旬ぐらいから発売開始になりますので、公式ホームページを見ておいてください。

早めに行って、ゆっくり帰るのが、四日市花火大会でも良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

おすすめの記事