淀川花火大会、大阪の夏の一大イベントです。

2018年も84()に開催予定です。

 

華麗でど迫力の花火を見ようと多くの人が集まります。

その数、なんと53万人(2017)、恐ろしい人数ですね。

それだけの人が集まるんですから、良い場所で花火を見るのは、一苦労恐どころではありません。

 

そこで、淀川花火大会を少しでも良い場所で見れるように、穴場3つと最寄り駅、そして有料席を紹介します。

参考にしてください。

スポンサーリンク

淀川花火大会の穴場(3選)!公園やビルの屋上についても!

淀川花火大会に穴場はあるのでしょうか。

50万人以上来る花火大会ですので、混雑を避けてみると言うのは正直難しいです。

やはり、有料席をお勧めします。

と言っては、おしまいなので、色々な口コミと、私の過去の経験を少し合わせ、穴場情報を集めました

1.海老江グランド付近の淀川河川敷

海老江グランドは、淀川河川敷にあります。

 

当然、河川敷なので、広々としており、結構ゆっくりと座って見ることができます。

また、川のそばなので高い建物もなく、見晴らしも良いです。

ただし、阪神高速がありますので、そこは視界がさえぎられます。

 

最寄り駅はJR東西線の海老江駅になりますが、阪神の野田駅にあるショッピングセンターで買い出しをして行くのもオススメです。

2.本庄公園付近

本庄公園は中津駅の少し先の北東にあります。

 

少し会場から離れますがその分ゆっくり見ることができます。

小さい子がいるなど家族で見る場合はいいんではないでしょうか。離れていくといってもきれいに見えますよ。

 

最寄り駅は、地下鉄御堂筋線の中津、堺筋線谷町線、阪急千里線の天神橋筋6丁目駅です。

3.御幣島エリアの屋上のあるビル

最後は少し違った意味での場所ですが、御幣島エリアの屋上のある建物は、会場から近くきれいに見ることができます。

建物なので、混み具合も比較的マシです。

 

しかし、当然建物なので、入っていいか、座って見ることができるかは事前に、各自で調べてください。

 

私は、知人のマンションから見さしてもらったことがありますが、確かに落ち着いてみることができました。

さすがに、そうはいかないでしょうから、ホームセンター等、見ることができる所を探してみてはどうでしょうか。

 

なお、これらの場所もここで穴場と言っているぐらいですから、多くの人が狙っています。

5時にはいっぱいになっている恐れもありますので、早めに行くことをおすすめします。

  淀川花火大会の最寄り駅

淀川花火大会の最寄り駅ですが、

 

公式ホームページに書いている観覧席に近い駅は、十三、塚本側(右岸)は、阪急の十三駅、JRの塚本駅です。そこから歩いて15分位梅田川(左岸)は、JRや大阪メトロの梅田駅です。

 

そこから歩いて25分もちろん先に書いたように、野田駅は中津駅からも見ることができ、その間でもまたそこから離れても見ることができます。

 

特に、十三駅にしろ塚本駅にしろ、それはもう恐ろしい位の混み具合になっており、なかなか進まない状況です。

それを踏まえて、早めに会場に行くようにしましょう。

スポンサーリンク

 淀川花火大会のオススメ有料席は?レストランについても!

淀川花火大会には有料席があって、きちんと座って迫力のある花火を見ることができます。

有料席は、やはりお金を支払って見るだけの価値があります。

代表的なシートと値段(大人)は以下の通りです。

 

・右岸会場 (十三側)

エキサイティングシート 9,000

アリーナシート 7,000

 

・納涼船 18,000

パノラマスタンド 3,500

左岸会場(梅田側)

 

・梅田会場4,500

ダイナミックシート2,500

また、夏ピアや、JTBなどの席も販売しています。

 

その中でオススメは

・お金に余裕があれば納涼船。花火を最も近くから見ることができるし、何より風情があります。

・夏ピアシート 淀川に近い位置にあるシートです。読者限定ですが、いろいろメリットがあります。

・パノラマスタンド 離れた距離になりますが値段がリーズナブルです。地下すぎて首が痛くなると言うこともありません。

少し斜面になってるのも見やすくていいです。

 

これら詳しくは、公式ホームページを見て下さい。

http://www.yodohanabi.com/?page_id=16

 

チケットは61日から発売しています。早めの購入をお勧めします。

 

 ⇒旅行を計画する際は、楽天トラベル

 

なお、有料と言う点では、スカイビルや梅田近辺のレストランやホテルからも食事をしながら見ることができます

かなり高い食事になりますけど、素敵な思い出にはなりますよね。

まとめ

大阪の夏の夜を彩る淀川花火大会、毎年50万人人以上の人が集まります。

 

お勧めの穴場としては、海老江グランド付近の河川敷、本庄公園、御出島付近があります。

ただし、穴場といっても人が増えているようです。

 

確実に、そしてきれいに見るには有料席が間違いありません。

最寄り駅は十三駅、塚本駅、そして大阪駅と梅田駅になります。

 

最後に公式ホームページのリンクをつきますので、こちらも参照してください。

http://www.yodohanabi.com/?page_id=16

スポンサーリンク

おすすめの記事