厄年のプレゼントはいつ渡す?贈り物を購入する時期についても!

厄除け用の品物を購入したいと考えている人多いと思います。

変な時期に物を贈ってあとで後悔したくないし、贈った相手に「アレ」って思われるのもイヤ。

厄除け用の「プレゼントを渡す時期」や「プレゼントを購入する時期」について詳しく解説していきたいと思います。

厄年のプレゼントはいつ渡す?

 

厄年の方に贈り物やプレンゼントを渡す時期って悩みますよね。

そもそも、厄年が始まるのは、新年から?

それとも誕生日から?それとも他にあるの??って考えたくなる気持ち本当にわかります。

 

相手を思ってのプレゼントだから変な日に渡して、逆に相手に意識させるのも嫌だだよね。

だから、プレゼントを渡す時期?期間について、調べてみました!!

 

プレゼントは、新年が始まる2018(平成30年)年1月1日から

そして、節分の日で2018(平成30年)年2月3日までには渡したほうがです。

 

どうして節分なの??疑問に思いますよね。

「節分」というのは、「立春」の前日ですよね!

 

昔は、「立春」を1年の始まりとしていた時期もあったので、節分までには!という事になったということです。

ということは、今でも昔でも新年の初めからが「厄年のスタート」という理解になると思います。

 

なので、プレゼントを渡すのは、できるだけ早く

できれば、節分までには渡せると良いということになりますね。

スポンサーリンク

厄年の贈り物を購入する時期は?

それではプレゼントはいつ頃までに買ったほうが良いの??

贈る日だけじゃなくて、買う日も知っておいたほうが絶対に良いですよね!

 

2018年1月から2018年2月3日の間、縁起の良い日を上げてみると。

 

2018年1月

8日(月・祝)一粒万倍日

10日(水)寅の日

11日(木)一粒万倍+大安

13日(土)巳の日

20日(土)一粒万倍

23日(火)一粒万倍

25日(木)巳の日

 

2018年2月

1日(木)天赦日+一粒万倍日

3日(土)寅の日+大安

【一粒万倍日】

「一粒万倍」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味である。一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であると

【天赦日(てんしゃび)】

天赦日とは、この日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、「最上の大吉日」である。そのため、天赦日にのみ「万(よろづ)よし」とも注記される。天赦日は季節と日の干支で決まり、年に5回または6回ある。*結婚、開業、引っ越し、宝くじの購入に最適日

【寅の日】

虎は「千里行って千里戻る」ということから,この日は旅立ちに良いとされます。そして、「お金を使っても戻ってきてくれる」という意味があります。虎の縞模様は、金運の象徴と言われていますから、お財布を買う、新調する、金運を上げるには大変効果的です。*結婚、葬儀は不向きな日

【巳の日】

巳の日は、芸術・財運を司る『弁財天』と呼ばれる神様と縁のある日と言われ、「金運・財運」に縁起の良い日です。
この日に、お金にまつわるお願い事をすると、弁財天様が叶えると言われてます。

ということで、2018年、購入&渡す時期としてもっとも良い組み合わせは

 

第一候補

購入;1月8日

渡す;1月11日

 

第二候補

購入;2月1日

渡す;2月3日

 

第三候補

購入;1月11日

渡す;2月1日ですね!!

 

ただ、もし過ぎてしまった場合でも、縁起が良い日は沢山ありますので、焦らず候補日を選択して下さいね。

 

プレミアムと言われている天赦日は、2018年だけでも2月15日(木)、4月16日(木)、7月1日(月)、9月13日(木)とあります。この日を絡めると良いかもしれませんね。

 

 

⇒縁起が良いとされる、長財布のプレゼントを計画している方はこちらをどうぞ。

 

スポンサーリンク

おすすめの記事