前回は、任天堂スイッチに不具合が出た時の対処法を紹介させて頂きました。

今回は、任天堂スイッチのジョイコンのスティックを自力で修理・交換する方法を紹介したいと思います。

この記事を読む事で任天堂スイッチのジョイコンのスティックを自力で交換することが出来るようになると思います。

ただ、保証期間内の場合は、保証が受けられなくなるので、任天堂に依頼することをオススメします。

ちなみに、修理される場合は自己責任でお願い致します。

 

 

初めてだった約30分程度かかりましたが、慣れてしまえばもっと早く出来ると思います。

それでは行ってみましょう。

スポンサーリンク

任天堂スイッチジョイコンのスティック(部品)の入手方法は?

まず、部品の入手方法ですが、アマゾンで購入可能です。

僕が購入した部品キットは以下です。

この部品を購入した理由は、

・スティックが2個付き

・ネジ、バネ、バックルロック付き

・ドライバー✕2(+とY)やピンセットの道具付き

初めてだったので、部品や道具がたくさんあったほうが安心なので、最後は感覚的に選びました。

任天堂スイッチのジョイコンのスティックの交換方法は?

それでは、任天堂スイッチのジョイコンのスティックの交換方法を紹介していきます。

百聞は一見にしかずということで画像で見ていきたいと思います。

ポイントは、「あれ」どうだったけ?と思う箇所があると思いますので、スマホで写真を取りながら進めると困った時に役に立ちます。

任天堂スイッチ,ジョイコン,スティック,自力,修理,方法,紹介 任天堂スイッチ,ジョイコン,スティック,自力,修理,方法,紹介

修理キットの外観と中身はこんな感じです。まずは、しっかりと購入したものが入っているかチェックしましょう。

任天堂スイッチ,ジョイコン,スティック,自力,修理,方法,紹介

4つのネジを外すのですが、ドライバーはY字ドライバーを使って下さい。

+ドライバーを使ってYネジを開けてしまうとネジ山がなめてしまうので、気をつけて下さい。

続いて、蓋をあけるのですが、ギターのピックのような道具が入っているのでこれを使います。

任天堂スイッチ,ジョイコン,スティック,自力,修理,方法,紹介

開放時の注意点は、テープ状のコードが付いているので、切れてしまう可能性があるので、力を入れて開けないようにして下さい。

任天堂スイッチ,ジョイコン,スティック,自力,修理,方法,紹介

次は、電池をとるのですが、電池は両面テープでくっついているので、ピンセットか何かで電池を少し持ち上げるように力を入れれば簡単に取れます。

任天堂スイッチ,ジョイコン,スティック,自力,修理,方法,紹介

3つのネジをプラスのドライバーで取るとブルーのカバーを取り外すことが出来ます。

任天堂スイッチ,ジョイコン,スティック,自力,修理,方法,紹介

画像だと少しわかりにくですが、赤枠の黒部分をピンセットで上に外すとテープ状のコードを取り外す事が出来ます。

次にネジを外すとやっとでスティックを取り外す事が出来ます。あと少しです。がんばりましょう。

任天堂スイッチ,ジョイコン,スティック,自力,修理,方法,紹介

次はスティックをはめ込み、ネジを締めます。

ネジを締める時は、片方のみだけを一気に締めるのではなく、片方を軽く締めてから、もう片方といった感じで少しずつ強く締めて下さい。

次に、ピンセットを使ってテープ状のコードを外した時と同じ要領でもとに戻します。

しっかりとハマったか、わかりにくいので最後にピンセットで抜けないか軽く引っ張るといいです。

ココまで来たらあと少し、ブルーのカバーと電池をセットすれば終了です。

お疲れ様でした。

まとめ

任天堂スイッチのジョイコンのスティックの交換方法でした。

スマホで写真を取りながら、焦らず進めていけば簡単に出来ると思います。

意外と簡単だったと思います。

子供たちも大喜びです。

 

修理に出すと2,000円+14日程度かかりますが、アマゾンで部品を購入して修理すれば、数日程度で作業が完了します。

また、別のジョイコンのスティックが調子悪くなってもすぐに交換可能です。

スティックだけなら600円程度で購入可能なので、あっという間にもとが取れますね。

スポンサーリンク

 

おすすめの記事