サンビーチ日光川は、名古屋のワイキキビーチとして知られている日本最大級のプール施設です。

3種類のプール(ビーチプール、ウェブプール、キッドプール)に、もちろんスライダーもあり、

特に、ゴムボートで滑る急流下りは大人気です。

さらに、広くて美しい白い砂浜もあり、南国のリゾート気分が味わえるプールなんです。

家族と、また、友達や恋人と行っても楽しめます。

そんな、サンビーチ日光川の割引券、テント(レンタルや持ち込み)、駐車場をまとめました。

スポンサーリンク

サンビーチ日光川の割引券は?

サンビーチ日光川の割引券はあるのでしょうか。まずその前に入場料金を書きます。

大人1,500

小中学生700

6歳未満 無料

サンビーチ日光川の規模や設備を考えると決して高くないですね。

でも、少しでも割引があると嬉しいものです。

そして、サンビーチ日光川の割引券があるのです。

 

「JAF」に入っていれば、割引クーポンが入手できます。

それを使うと20%オフ、つまり大人は1,200円、小中学生は560円になります。

クーポンはJAFのサイトからプリントアウトして、それを窓口に提出するだけです。

プリンターがない場合は、郵送で郵送で割引券をもらうことも可能です。

簡単に割引できますので、絶対にお得です。

JAFは割引だけでなく、車の「バッテリー上がり」「キーの閉じこみ」「タイヤのパンク」などの路上でのトラブルを

全国ネット年中無休24時間体制でカーライフをサポートしてくるので、便利です。

このサポートを適用したら車の任意保険からロード特約を抜くのを忘れないで下さい。

 

その他、金券ショップで購入することも可能かもです。

ただ、あったとしても50円位の割引しかないようです。

電車に乗って買いに行くのであれば、電車代の方が高くなるでしょう。

また、ヤフオクに2枚で2,500円〜オークションに出てました。

 

なお、障害者割引はありますし、名古屋市在住の65歳以上の人も割引になります。

ちなみに30人以上になれば団体割引の1割引になりますが。

サンビーチ日光川のテント(レンタル、持ち込み)は?

サンビーチ日光川、当然日差しが強く、対策が必要になります。

日焼け対策必須の方や小さいお子さんがいる方は、テントがあるとありがたいですね。

サンピーチ日光川は、施設内にテントは持ち込み不可です。

ただし小型の日よけはオッケーです。

ですので、小さなサンシェルターを持っている方は、持ち込みをおすすめします。

 

持ってない方は、レンタルがあります。

日よけ用の小型テントが1,000円、大型は1,500円です。

また、園内には日陰になるところもありますし、休憩室もあります。

ただし、いっぱいの時はそこを確保するのは難しいかもしれませんが。

 

なお、日光だけでなく下からの熱さも対策をしないといけません。

砂浜も熱いし、ビーチサンダル持っていきましょう。

せっかくなので、オシャレで滑りにくいビーチサンダルで行きたいですね。

シートもあるほうがいいですね。

サンビーチ日光川の駐車場は

サンビーチ日光川には、普通自動車が1,000台も入る駐車場があります。

しかし、大人気のサンビーチ日光川です、土日などは開園時には駐車場への渋滞が起こります。

休みの日に行くなら朝早くから行くか、午後2時以降に行くのがスムーズに駐車場に入るにはオススメです。

開園の1時間位前には渋滞ができているようですが、そんな場合は開園を早めてくれることがあるのです。

なんと素晴らしいプールでしょうか。

なお、714日から831日は、プールは午前9時に開園しますが、駐車場は830分から入場可能です。

閉園時間は午後6時です。

また、閉園時間間近になると、帰りの車でいっぱいになります。

いやな方は早めのお帰りをおすすめします。

駐車場料金は、普通車500円です。こちらも良心的ですね。

なお、名古屋駅から直通バスもあります。車のない方、安心してください。

まとめ

サンビーチ日光川についてまとめます。

割引券は、JAFに入っていれば、20%オフのクーポンがあります。

それ以外はないと言っていいでしょう。

 

テントの持ち込みは不可ですが、小型のサンシェード等は持ち込み可なので、もっていくことをオススメします。

もちろん、レンタルもありますよ。

 

大きな駐車場があります。

休日ならそれほどでは無いですが、休みの日は開園前から渋滞になります。

朝早く行くか、午後に行くなどすれば比較的スムーズに入ることができます。

 

サンビーチ日光川は、子供から大人まで本当に楽しめるプールです。

公共の施設ということもあり、入場料金は、施設の規模、設備を考えるとリーズナブルですし、食べ物も持ち込みオッケーです(園内の食事も魅力的ですが)

夏の思い出として、サンビーチ日光川で1日楽しんでください。

スポンサーリンク

 

おすすめの記事