プロパンガスは、都市ガスに比べて高いですよね。

自分の単身先の家がプロパンガスだけど、自宅の都市ガスに比べ割高だなあって思います。

確かにガスボンベを運んでくれるので高いのは仕方がないって思います。

だって、都市ガスが通っていない地域にとって、プロパンガスはなくてはならない存在ですからね。

と思いながらも、高い理由はなんだよ!!やっぱり気になる・・・・

プロパンガスを運んでくれるだけ?

自分で運んだらやっぱり安くなるの?って疑問に思いますよね。

ということで、今回はプロパンガスが高い理由と平均的な料金をまとめてみました。

スポンサーリンク

プロパンガスが高い理由

プロパンガスは都市ガスに比べて高いと言われています。

ではどうして高いのでしょうか。

まず、人件費(手間)が大きくかかりますよね。

プロパンガスは、ガスを入れたボンベを、各家庭等に配達する手間がかかります。

もちろん配達時に行って交換、点検も必要です。

もちろん、ガスボンベにガスを入れる費用、ガスボンベを保管しておく費用もかかります。

 

次に、プロパンガスは初期設備が必要でかつ、これが高いのです。

およそ10万円程度かかると言われています。

ほとんどが、この初期投資分は、ガス会社が払っているのですが、それをその後のガス代に乗せるという方法をしています。

その分毎月のガス代が高くなるわけです。

 

そして、ガス会社が自由にプロパンガスの値段を決めることできることが、値段が高い理由と言われています。

必要以上にまた不当に値段を上げている恐れがあるという言うので怖いですよね。

都市ガスに比べ圧倒的に、プロパンガスは小さな会社が多く、その会社の取り扱っている人数が少ないプロパンガスは、値段が高いかどうか分かりにくく、消費者もその値段が妥当だと思い、高いままだったり、高くなったりしても問題視されないからです。

都市ガスは公共料金ですので、あまり高くできませんものね。

さらに、プロパンガス会社同士がつながっていたり、競争をしなかったりするため、値段が高いとも言われています。

これが本当なら許せないですよね!

一度、ご自宅のプロパンガスが適正価格なのか?チェックしてみると良いですね。

⇒毎月のプロパンガスの価格が高いと感じている方はこちらをどうぞ。

スポンサーリンク

プロパンガスの平均的な料金

それでは、プロパンガスの平均的な料金はいくらなのでしょうか。

先にも書いたように、プロパンガスはプロパンガスの会社が自由に値段を決めることができます 。

ですので、プロパンガス会社で値段が違うのです。

また、地方によって値段が変わります。

大都市では、プロパンガスを運ぶ距離も短いので手間もかからないことに加え、競争が激しいので安くなっています。

プロパンガスは基本料金と使用量によって変わる従属料金の合計が請求される料金になります。

分けずに合計の金額で、大体4人家族で10m3使う条件で調べてみました。

 

北海道9500円

東京都7000円

京都府7700円

岡山県8000円

福岡県7800円

 

北海道は広いため、輸送費もかかるせいか高いですね。

東京は逆です。

ただし、同じ都道府県内でも、場所や業者によって値段が変わるのは言うまでもありません。

当然、石油価格や円高にも影響されますので、あくまでも目安としてください。

え〜自分の家高いと思ったら、一度調べてみる必要があります。

⇒毎月のプロパンガスの価格が高いと感じている方はこちらをどうぞ。

まとめ

理由は、そもそも都市ガスは手間がかかることが挙げられます。

しかし、それ以外にも理由があり、プロパンガスの会社が自由に料金を決めることができるため、値段が高いままだったり、不当な値上げがあったりすることもあるようです。

プロパンガスは、残念ながら都市ガスに比べて高いです。

都市ガスと比べるとプロパンガスは場所によっては2倍位の値段になると言われています。

ただし、場所によっては1.1倍位のところもあります。

プロパンガスの値段は地域によっても異なっています。

狭い地域でお客さんも多く、競争の激しい東京都等は安いですが、広くて使用者の少ない北海道は高くなっています。

一方で、料金が自由に決めれるのですから、違う業者があるのでしたら相談してみてはどうでしょうか。

値段が下がるかもしれません。

⇒毎月のプロパンガスの価格が高いと感じている方はこちらをどうぞ。

スポンサーリンク

 

おすすめの記事