Pocket

箱根駅伝 小野田勇次 青学 中学 高校 イケメン ランナー 彼女
出典元;Twitter

2017年箱根駅伝。

小野田勇次選手含め5000m 13分台で走る選手を12名を率いる青山学院大学。

2017年箱根駅伝、3連覇を目指し各選手とも気合いを入れて挑んでくると思います。

小野田勇次選手は2016年箱根駅伝で1年生ながら6区で区間2位。

「山下りの神」としてネットで騒がれましたが、2017年箱根駅伝ではどんな走りを見せてくれるのか?注目ですね。

2017年は6区は距離が短くなったので、区間賞を目指して頑張って欲しいです。

そんな小野田勇次選手の気になるワード、中学、高校、彼女、イケメン画像に迫って行きたいと思います。

それでは行ってみましょう!

青山学院大学の小野田勇次選手のプロフィール

スポンサーリンク

生年月日 1996年9月3日

身長171cm、体重51㎏

出身地 愛知県豊橋市

タイム 5000m 13分46秒93、10000m 29分59秒31

5000mでは4年生の一色恭志選手に続き第2位実力。 

2016年全日本大学駅伝で第5区で登場し11.6kmを35分07秒で走り、区間賞をとってます。

青山学院大学の小野田勇次選手の中学校や高校はどこ?

箱根駅伝 小野田勇次 青学 中学 高校 イケメン ランナー 彼女
出典元;https://www.tonichi.net

小野田勇次選手の出身地は、愛知県豊橋市でしたね。

豊橋市にある高師台中学校を卒業してます。

高校は、豊川高校です。

豊川高校って言えば、東日本大震災で仙台育英学園高等学校から2012年に転校してきた一色恭志選手、服部弾馬選手も豊川高校です。

2012年の高校駅伝で安藤悠哉選手のチーム豊川工業高校の15連覇を抑え、豊川高校が全国大会のチケットを手にし、1区に現;東海大学の服部弾馬選手、4区に青山学院大学の一色恭志選手が激走してます。

豊川高校男子駅伝、初の全国制覇をしています。

この時、小野田勇次選手は補欠として2人の背中を応援。

2013年、エース2人を欠いた豊川高校の4区に小野田勇次選手が登場するも、結果2位。

全国大会の切符を手にすることが出来ず、高校では「優勝」を手に入れる事ができませんでした。

青山学院大学に入学。

一色恭志選手とともに全国制覇を目指し、今度は6区に登場。

小野田勇次選手は区間2位と貢献。青山学院大学の箱根2連覇に貢献。

嬉しかったと思います。

2017年箱根駅伝は「愛知と縁」のある安藤悠哉選手、一色恭志選手の有終の美を飾れるよう3連覇に大きく貢献してもらいたいですね。

青山学院大学の小野田勇次選手の気になる彼女は?

スポンサーリンク

Twitterで定期的に情報発信している小野田勇次選手。

1年間の集大成を魅せる箱根駅伝にワクワク。

と語っている小野田勇次選手。

彼女とのツーショットはもちろん、Twitterには女性も写ってません。

焼肉が好きみたいで、これから焼肉というTweetが散見されますね。

青学って言えば、綺麗な女性が多いイメージなので、箱根駅伝で活躍した小野田勇次選手は結構イケメンなので、きっとモテるでしょうね。

素敵な彼女がいると思います。

2017年箱根駅伝、楽しみです。

6区、区間賞目指し頑張ってほしいですね。

スポンサーリンク