年末になり、お酒を飲む機会が多くなりましたが、4ヶ月と3週間、断酒を継続してます!

けど、やっぱり飲み会が通常より多いせいか、飲みたいなあという「欲」が出てくる頻度もやっぱり多いです。

ただ、4ヶ月も断酒を続けていると「飲みたい」<「飲んだらいけない」が勝っています。それは、断酒時に「ビール飲みたいなあ」という感情をこれまで何度も経験し、その感情に流されない習慣が出来てきている証拠だと思ってます。

このまま継続していけば、禁煙と同じように断酒が出来ると思ってます。

 

今回の断酒シリーズは、4ヶ月間断酒をして気づいた効果について、感じたことを書いてみました。

どうして、こんな事を書くかというと、僕自身も断酒初期の頃に「断酒 効果」を検索して、沢山の記事にすごく助けられ、ここまで断酒を育てて来たからです。

まさに今、断酒をやろうと思っている人、断酒中でツライ・・って思っている人、このような人達を少しでも勇気づける事が出来たら良いなあと思ってます。

それでは行ってみましょう!

スポンサーリンク

 

お酒をやめて気づいた断酒の効果!その1〜睡眠〜

断酒を続け、私に現れた効果その1は、睡眠です。

 

断酒前は、夜中の12時を過ぎてもビールを飲んで、あともう1本、あともう1本と気がつけば買ってきたビールがなくなっていました。

お酒を飲むと、寝付きは良いのですが、ビールを沢山飲んでいるため、深夜トイレに起きてしまったり、夜中に悪夢で目を覚ましたり、その後不安で眠れない時が度々ありました。

 

経験あると思うけど、お酒を飲むと夜中に悪夢で目を覚ましたりするのって不思議だよね。

酔いが覚めてきたころ、血液中のアルコール濃度が薄くなると脳が興奮状態になり、途中覚醒になるからだそうです。

確かに僕は、朝がとてつもなく早かったのですが、原因は脳が興奮状態にだったからなんですね。

僕って、早起きで偉い!!なんて思ってましたが、実は睡眠に悪影響を与えていたのです。

 

けど、今はまるで子供のように、22:00をすぎるとしっかりと眠気が襲ってきます。

それだけでなく、布団に入ると、早く睡眠に入る事が出来ます。

早くて数分、長くて30分くらいです。

 

これまで4,5時に起きていのが、嘘のように今はできなくなってきたけど、まずは断酒の習慣が先です。朝起き習慣は、断酒の後、習慣化させたいと思います。

おかげで、仕事のパフォーマンスも向上したし、病気や事故のリスクが軽減されたので、本当にラッキーです。

お酒をやめて気づいた断酒の効果!その2〜時間〜

お酒を飲んでいた時間 ほぼ毎日 2〜3時間使っていました。

2.5時間✕140日=350時間

その日数で言うと、14日です。

これが1年間で考えると、36日だから、約1ヶ月になります。

 

睡眠時間が平均7時間とした場合、1年間で寝ている日数が106日になるので、223日が自分の時間になります。

うち、仕事に費やす時間が、10時間✕20日✕12ヶ月=2400時間=100日

223日ー100日=123日

そして、お風呂、食事、トイレに3時間使ったとすると1年間で46日

123日ー46日=77日

77日が1年間で自分の時間ということになります。

 

そのうち、36日をお酒に費やすと41日が自分の時間になります。

この差は結構大きいです。

 

77日自分時間として持つか、酒で36日使って、残りの41日だけを自分の時間にするか。

究極の選択でしょうか。

いや、確認するまでもない結果だと思います。

 

頂いた大切な命。

この時間をお酒に費やすことなく過ごせて事に本当に幸せに感じます。

家族と遊びに行くことも出来るし、こうやってブログを書くことだって出来ます。

まだまだ、これからですね。

スポンサーリンク

お酒をやめて気づいた断酒の効果!その3〜ダイエット〜

これまでも少食を心がけていたので、量は食べないのですが、お酒を飲み理性を失うと「どか食い」です。

お酒を飲むと、冷蔵庫をあさり食べ物を物色しては、食べてを繰り返していました。

普段食べない生活をしているので、極端に体重が増えはしなかったですが、内臓には悪かったと思います。

それが、今では甘い物を食べる量が増えた感じはしますが、どか食いがなくなりました。

肌もすべすべになってきたし、普通になりました。

これから、ファスティングとかも取り入れ、もっと健康でスリムな体になって行きたいと思います。

その時はシェアしていきます。

お酒をやめて気づいた断酒の効果!その4〜お金〜

続いてはお金です。

正直言うと、お酒に使わなくなった分、違う事に使っています。

これは、正直に白状しますが、使う額自体は間違いなく減ってきました。

 

これまで、お小遣いが貯まった事がなかったのですが、貯金が少しづつ増えてきました。

タラレバになってしまいますが、

もし「僕がこの4ヶ月間、お酒を飲んでいたら」

缶ビール 4本✕120円✕138日+会社の飲み会後の2次会 5回✕5000円=91,000円

91,000円のお金を使っていた事になります。

いやー正直ビックリです。

91,000円貯金が増えていませんが、まあそこそこ増えているので、OK、OKです。

ちなみに、会社の飲み会には1次会だけ参加してますが、ノンアルコールビールで過ごしてます。

結構普通に楽しいです。

まとめ

やっぱり、断酒の効果は凄いです。

こうやって数字や効果を整理してみるとメリットがわかりやすいですよね。

そして、未来の自分が

もしあの時に、お酒を止めていたら、もっと元気に過ごすことが出来たのに・・・・

もしあの時に、お酒を止めていたら、事故を起こさなかったのに・・・

もしあの時に、お酒を止めていたら、・・後悔をしても遅いです。

 

未来の自分が元気に過ごせるよう、今の自分が頑張らないといけないですね。

断酒がツライのもその時だけ、ほんの数分「ガマン」すれば、飲酒の欲求は消え去ってしまいます。

断酒を習慣化して、自分の習慣を変えるチャンスです。

未来を変えて行きましょう。

スポンサーリンク

 

おすすめの記事