例年にない早さで梅雨明けした日本。雨が降ってはレジャーはできません。

祭り好きには嬉しくも早い梅雨明けだったのではないでしょうか?

夏本番となりますが、全国各地でお祭りや花火などのイベントごとが盛りだくさんです。

今回は新潟の大きな花火大会である長岡まつり大花火大会の日程、無料観覧場所、駐車場などについてご紹介いたします。

スポンサーリンク

長岡花火大会の日程は?

2018年の長岡まつり花火大会は8月1()~3()に開催されます。

毎年のべ100万人の来場を誇ります。

花火は2日と3日に打ち上げられ、時間はいずれも19:20~21:10までとなっており、

110分間に及ぶ花火プログラムを見ることができます。

 

様々なスポンサーが協賛となっており、各種類の花火が2分~5分ほどのプログラムでどんどん順番に打ち上げられていきます。

花火にはそれぞれ花火名称がつけられています。

全長2キロに及ぶ大規模花火「フェニックス」や直径650mの「正三尺玉」は大目玉です。

詳しくは、公式サイトの花火プログラムにて確認できます。小雨時決行、荒天候時は延期となるようです。

長岡花火大会の歴史は?

長岡花火大会は、明治12年の千手町八幡様のお祭りにて、

遊郭関係者が資金を供出しあって350発の花火を打ち上げたことが始まりでした。

昭和13年に戦争により中止になりましたが、昭和21年の終戦1周年に「長岡復興祭」が開催されます。

1日目を戦争殉職者慰霊の日とし、2日目3日目を花火大会の日としました。

夏の長岡の夜空を彩る花火を楽しんで下さい。

長岡花火大会の無料観覧場所や穴場は?

JR上越新幹線長岡駅から徒歩30分になるこの会場ですが、

一度見るとハマってしまい、毎年有料席を買う人も多数!ですが無料観覧席もちゃんとあります。

オレンジの部分が無料観覧席になります。正午つまり12時から会場となります。

長時間座ると足がいたくなるので、コンパクトチェアーをどうぞ。

おすすめの穴場スポットを紹介

まず、信濃川河川敷で打ち上げられるということで、両岸から観覧ができます。

駅方面が右岸で高速道路方面が左岸です。

右岸は花火全体を見渡すことができ、川辺に映る花火のコントラストも楽しめます。

左岸は打ち上げ場所に近く迫力のある花火が楽しめます。

スマホで写メ沢山とると思いますので、急速充電とかあると便利です。

大手大橋(左岸) 

人気の場所です。〒940-0085 新潟県長岡市草生津

フェニックス目当てならばこの場所がオススメです。他の花火はやや遠め。川沿い有料席の後部にあります。

大手大橋北(右岸) 

フェニックスは見えるが花火は遠い。駅方面なので帰りは楽です。

〒940-0085 新潟県長岡市草生津

長生橋(左岸) 

人気の場所です。川沿い有料席の後部にあります。

〒940-1161 新潟県長岡市左近町

長生橋南(右岸)

正三尺玉とナイアガラが綺麗に見えます。人気の場所です。

〒940-1161 新潟県長岡市左近町

イオン長岡の屋上(左岸)

フェニックスを正面から拝めるし、買い出しが楽です。

〒940-2106 新潟県長岡市古正寺1丁目249−1

アピタ長岡の屋上(左岸)

イオンと同じような条件です。買い出しやお手洗いが楽です。

〒940-2108 新潟県長岡市千秋2丁目2−278

打ち上げ場所から少し離れるが、渋滞に巻き込まれる心配はなさそうです。

悠久山公園(右岸)

〒940-0828 新潟県長岡市御山町80−5

無料観覧場所の開場は正午で、開場とともにいくつかあるゲートから入場し、各場所へ向かう方式になっています。

早い人では深夜~早朝から並ぶ人も。

人気の高い左岸の大手大橋~長生橋はとても人気なので午前の早い段階から並ぶ必要があります。

レジャーシートとかあると便利なので、こちらをどうぞ。

長岡花火大会でオススメする無料駐車場は?

長岡造形大学、県立近代美術館、リリックホール、さいわいプラザは有料で2000円かかりますが、

やはりアクセスしやすい場所にあります。

他にも国営越後丘陵公園(1850台)もありますが、

シャトルバスに乗る必要があるのでとても便が良いとわけではありません。

 

便利が良い長岡造形大学、県立近代美術館、リリックホールにもデメリットがあって

アクセスしやすい分、出庫規制がかかるので、帰り車を出すまで時間がかかることになるのは目に見えてます。

 

さいわいプラザは、規制対象エリアではないので、有料であればさいわいプラザがおすすめです。

ただし、400台限定なので、10:00から駐車可能です。

長岡駅側(右岸側)で見たい方にオススメの無料駐車場

北陸自動車道で新潟方面の方におすすめ

倉敷機械 140台

会場時間 10:00〜

〒940-0021 新潟県長岡市城岡1丁目2−1

北長岡駅まで徒歩1分 北長岡駅〜長岡駅まで4分 140円片道

 

北部体育館 350台

会場時間 10:00〜

〒940-0029 新潟県長岡市東蔵王2丁目2−72

北長岡駅まで徒歩10分 北長岡駅〜長岡駅まで4分 140円片道

 

倉敷機械と北部体育館は、JR北越本線に乗って1駅で長岡駅に到着です。

北陸自動車道で新潟方面の方におすすめの駐車場です。

帰りは、栄SICや燕三条ICから北陸自動車道に乗ると渋滞に巻き込まれ難いです。

関越自動車道で東京・湯沢方面の方におすすめ

越路体育館 300台

〒949-5411 新潟県長岡市来迎寺甲885

信越本線 来迎寺駅まで徒歩10分、長岡駅まで13分

 

越路支所 150台

〒949-5406 新潟県長岡市浦715

信越本線 来迎寺駅まで徒歩10分、長岡駅まで13分で片道200円となります。

 

この2つの駐車場は

関越自動車道の小千谷ICや長岡南越路スマートICからアクセスしやすいのが特徴です。

帰りは、長岡南越路スマートICは渋滞するかもしれませんので、小千谷ICを使ったほうが渋滞に巻き込まれ難いです。

 

悠久山公園 810台は北陸・関越自動車道ともにアクセス可能な場所

〒940-0828 新潟県長岡市御山町80−5

悠久山公園の場合は、長岡駅まで臨時バスが移動となります。

片道210円、3km15分かけて行く感じです。

悠久山公園は、長岡駅の東側にあります。

長岡駅側(左岸側)で見たい方にオススメの無料駐車場

南部工業地帯 1400台

〒940-1164 新潟県長岡市南陽1丁目周辺

臨時バスに乗って、10分往復500円です。

臨時バス発着場に到着します。

臨時バスは長岡駅の東側になります。

ただ、臨時バス発着場から徒歩7分程度歩けば、左岸側にもアクセス出来るので意外と便利かもしれません。

南部工業地帯は、関越自動車道で東京・湯沢方面の方にオススメの駐車場です。

 

長岡市役所三島支所 330台

〒940-2392 新潟県長岡市上岩井1261−1

三島ヘリポートバスに乗って、15分往復500円です。

ヘリポートから会場まではショッピングセンター等がありますのでとても賑やかです。

三島支所の駐車場は、北陸自動車で新潟方面の方にオススメの駐車場です。 

いずれにせよ、帰りの時間帯は大混雑します。

公式サイトによると、通常10分ほどの距離が2時間かかったとのことも。

車で行く場合は、帰りの渋滞はある程度覚悟が必要です。

特に、国道8号線から長岡インターが激混みなので、なるべく下道で離れたところから高速にのると良いでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかかでしたでしょうか。

右岸と左岸、両方からの景色が違うのもまたいいですね。

目当てのプログラムによって、見る場所を変えるのがいいかもしれません。

長岡花火はほとんど出店がない為、買い出しがしやすいイオンやアピタなど商業施設から観ることができるのも嬉しいですね♪

「来年は有料席でみたい!」という人が続出のこの花火大会、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

 

おすすめの記事