誰だって、20歳の大人になっても、背を伸ばしたいですよね。

うそー!って思うかもしれませんが、実際に背が伸びた人がいるのも事実です。

では一体、20歳を過ぎた大人がどうすれば、背が伸びるのでしょうか。

その方法や効果を調べてみましたよ。

これを読んで、そして実践して少しでも背を伸ばして下さい。

ではでは行ってみましょう!

スポンサーリンク

本当に20歳の大人が背を伸ばす方法は存在するの?

まずは、20歳の大人になっても背は伸びるのでしょうか。

もちろん、成長期の子供に比べると、伸び度合いは小さいですが、実際、伸びた人がいます。

 20歳の大人で背を伸ばす方法は、大きく2種類あります。

 

一つ目は、

子供の成長と同じように、20歳の大人でも成長する人がいますので、きちんと、栄養を摂り、運動して、睡眠をとることが、より背を伸ばす方法になります。

人によっては、30歳ぐらいまで伸びる人がいるようです。

 

骨と骨の間の軟骨が固まると背は伸びなくなるのですが、20歳ぐらいでは固まってない人もいて、そんな人は、20歳を過ぎても成長し、背が伸びるそうです。

ですので、子供と同じように、きちんとした栄養、睡眠、運動が背を伸ばす方法になります。

 

二つ目は、

成長が止まった人が、背を伸ばす方法は、「骨の矯正」です。

猫背の人が、猫背を治せば背は伸びますよね。O脚の人がO脚を治せば足が長くなり、背が伸びますよね。

大人が背を伸ばす1番の方法は、この骨格の矯正なのです。

矯正の方法は、背伸び、ストレッチや、骨格の矯正の体操の実践、ひどい人は整骨院での治療もいいでしょう。

背が伸びるのもいいのですが、スタイルが良くなるのが、もっとありがたい成果ではないでしょうか。

⇒猫背で悩んでいる方はこちらをどうぞ

⇒O脚で悩んでいる方はこちらをどうぞ

スポンサーリンク

大人が背を伸ばす方法を実践した効果は?

では、大人になった人が実際背を伸ばす方法を実践してどれぐらいの効果があるのでしょうか。

まず、成長が止まってない人の場合です。

さすがに、思春期の子供とまではいかず、20歳ぐらいになってからは数センチしか伸びません。

ですのでこの時期にきちんとした栄養、運動、睡眠で1センチ程度は影響するのではないでしょうか。

1センチ、大きいですよね。

次に、骨の矯正です。

人というか、程度によって違うのですが、多くの人が1~3センチ伸びるようです。

もちろん、しっかりと実践し、矯正した場合の結果です。

大人が背を伸ばす方法のまとめ!

大人になっても背を伸ばすことは可能で、実際伸びた人も多くいます。

成長が終わってない人はもちろん、終わった人でも骨格の矯正によって背を伸ばすことは可能です。

背伸び、ストレッチ、矯正によって、猫背やO脚、丸まった骨格をなおしましよう。

 

 

それにより、1センチでも伸びれば素晴らしいことではないでしょうか。

栄養、睡眠、そして運動は、背を伸ばすだけでなく健康的に生きる基本ですね。

⇒猫背で悩んでいる方はこちらをどうぞ

⇒O脚で悩んでいる方はこちらをどうぞ

何より、普段から胸を張って生活することで、かっこよく、そして、大きく見られますよ。

スポンサーリンク

 

おすすめの記事