2016年7月30日王様のブランチで放送された

蓮沼海浜公園にある蓮沼ウォーターガーデンにはスプラッシュシャイカー等5つの絶叫スライダーがあります。

 

蓮沼ウォーターガーデンの絶叫スライダーをすべて制した小学校2年生で7歳が選んだ絶叫度ランキングを纏めました。

小学生がお得に楽しめる方法も載せてありますので是非御覧ください。

スポンサーリンク

7歳が選んだ絶叫ランキング

絶叫度 第5位 渓流くだり

蓮沼ウォーターガーデン スライダー 絶叫 ランキング

出典元;蓮沼ウォーターガーデン公式HP

意外とでこぼこしている渓流を下ってくるのですが、7歳でもこれくらい余裕で乗れる!って感じです。

おしりが小さいので、おしりがボートから落ちそうになるので、お父さん、お母さんは気をつけたほうがいいですよ。

金額200円で、身長制限120cm以上です。

絶叫度 第4位 ウィザードスライダー

蓮沼ウォーターガーデン スライダー 絶叫 ランキング

出典元;蓮沼ウォーターガーデン公式HP

専用のマットを使い頭から滑っていきます。

頭から行くので最後の落ちるところがサイコー!に楽しいです。

1人乗りですが、7歳でも1人で乗れます。これも楽しい乗り物ですよ。

金額200円/人で、身長制限120cm以上です。

絶叫度 第3位 トルネードスライダー

蓮沼ウォーターガーデン スライダー 絶叫 ランキング

出典元;蓮沼ウォーターガーデン公式HP

2人乗りなので親子で乗って下さい。

下から見ると低そうに見えますが、上まで行くとかなり高いです。

あの高さから東京ディズニーランドのスペースマウンテンのようにいきなり真っ暗になるので、絶叫間違いなしです。

7歳と父で乗り2人で「ギャ~ギャ~」絶叫で乗りました。

絶叫間違いなしです!!

金額200円/人で、身長制限120cm以上です。

絶叫度 第2位 スプラッシュシェイカー

蓮沼ウォーターガーデン スライダー 絶叫 ランキング

出典元;蓮沼ウォーターガーデン公式HP

第2位ですが、スプラッシュシャイカーです。

九十九里浜が一望できるほどの高さ20mから滑ります。

真っ暗になったり虹色になったり視覚でも楽しめるし、激しい横揺れでしょっぱい水がかかり、

最後に後ろから落ちる感じ東京ディズニーランドのスプラッシュマウンテンを思わせるようなところが最高に楽しいです。

名のとおりスプラッシュシャイカーです。

風速10m以上は中止になるというとは激しいスピードで落下するんですよね。

金額400円/人で、身長制限 120cm以上、体重合計 90㎏以上240㎏以下

絶叫度 第1位 サンダースライダー

蓮沼ウォーターガーデン スライダー 絶叫 ランキング

出典元;蓮沼ウォーターガーデン公式HP

そして第1位がサンダースライダーです。

出発カプセルに入り・・「1」「2」「3」とカウントダウンが始まり「ガシャ」と下が開き落下。

落下という言葉がよく合うスライダーです。

知らないで乗った7歳はもう乗れないと言ってます。

それほど怖かったんでしょうね。お母さんは子供が落下するのを見て怖くなり「キャンセル」という失態。

大人の男性でも「怖え〜〜」と震えていました。

金額200円/人で身長制限120cm以上です。

是非、お父さん、お母さんもおチャレンジして下さい。超楽しいですよ!

スポンサーリンク

蓮沼ウォーターガーデンをお得に楽しむためには

スライダーには現金でも乗れますし、回数券でも乗れます。

毎回お金を払うのも大変ですし回数やコインをなくすともったいです。

我が家ではリストバンドを購入し乗ってました。

バンドは、2種類販売していて1000円で6回分、2000円で12回分です。

1000円だと1回分サービスで、2000円だと2回分サービスがついてます。

子供にバンドを付けて一緒に行けばそのバンドで乗れるので少しだけお得です。

6回分なので、5つのスライダーに乗ればちょうどなくなります。2人で乗る場合は2000円でぴったりです。

(スプラッシュシェイカーが400円なので5回分)

 

残ってしまうと次に来た時使えないので、

デメリットは使い切る必要があるということですが、みんなで使えばあっという間に使い切ることが出来ます。

回数券は1シーズンであればいつ行っても使えるということなので、

父、母は乗れないけど「現金を持たすのはちょっと」という人にはいいですね。

蓮沼ウォーターガーデンの記事も他にあります。

夏休み蓮沼ウォーターガーデンを楽しむための参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

 

おすすめの記事