猫好きな人でも、野良猫はやっかいなものです。

猫嫌いならなおさらです。

鳴き声が騒がしいだけでなく、庭の草木を荒らしたり、さらに、糞尿被害は本当に困りますよね。

 

そんな野良猫対策にペットボトルに水をいれておいたら良いのではと言われていますし

たくさん並べている家をよく見かけますよね。

ということで今回は、ペットボトルが本当に野良猫に効果があるのか、チェックしてみました。

それでは行ってみましょう!

スポンサーリンク

野良猫対策にペットボトルは効果があるのか?

野良猫対策としてペットボトルに水を入れて、猫が通るところなどにおいておけばよいと一部で言われています。

理由は、ペットボトルに光が当たって反射して猫が怖がって来なくなるそうです。

でも、本当に効果はあるのでしょうか。

くだくだ書いても仕方がないので、最初に答えを書きますが、

 

猫対策にペットボトルに効果は全くありません。

もう一度言いますね!

猫対策にペットボトルに効果は全くありません。

 

 

理由は、猫はペットボトルを怖がりません。

友達の家の猫で実験してみたのですが、ペットボトルの水を全く怖がりませんでした・・・

 

そもそも、猫は光るものは嫌いではありませんし、むしろ面白がって光るもので遊ぶぐらいです。

 

野良猫のいる外の世界では、ペットボトルに光があたって反射するかもしれませんが、それ以上に、光ったり反射したりするものは多くあります。

 

ですので、ペットボトルぐらいの反射ぐらいで野良猫が驚いたり怖がったりすることはないでしょうね。

 

万一、野良猫が光で反射したペットボトルを驚いたり怖がったりしても、光の反射する時間は一日のうち数時間程度ですよね。

 

夜はもちろん、雨や曇りの日には反射することはないのですから、反射で怖がる時間は限られています。

さらに、猫は頭がいいのです。

 

最初こそ怖がっても、何もしない(猫に危害がない)とわかると、そのまま通りすぎてしまいます。

 

悔しいですが、ペットボトルに水をいれて並べておけば猫が来なくなるというのはただの都市伝説だったようです。

ペットボトルを並べることのデメリットは

ペットボトルを並べることでは猫よけにはならないとわかってもらったと思いますが、それ以上に、デメリットがあるのです。

 

 ペットボトルを並べると景観が悪くなりますよね。美意識は個人の違いですが、ペットボトルが並んでいてきれいと思う人はいないでしょう。なんか貧乏くさい気もします。

 

さらに、ペットボトルが汚れたり、中の水が腐ってしまうと、さらに景観を悪くてしまいますね。ペットボトルの水は腐ってしまいます。

 

外に置いているのですから、当然早く腐ってしまいます。対策は、数日で水を入れ替えるしかありません。面倒ですよね。でも、腐った水を置いておくと、虫の発生の恐れがでてきます。 

 

さらにもっと怖いのが火災の恐れです。ペットボトルの水が虫眼鏡の効果で太陽の光を集め、火災の発生を引き起こす恐れがあります。ペットボトルの周りに燃えやすいものは絶対おかないようにしてください。

 

火災が起これば、猫対策どころではないですよね。

スポンサーリンク

ペットボトルを効果があるとするなら

ペットボトルに水を入れても野良猫対策にならないどことか、デメリットがあることもわかって頂けたでしょうか。

 

それでも効果があるんだ!という人がいるかもしれません。

 

それは、猫の通り道のじゃまになっているからでしょう。

 

つまり、猫の通り道などに、大きなまたは多量のペットボトルが置かれることによって、物理的にじゃまになり、猫が通れなくなったり、通らなくなったりしている可能性はあります。

 

それほどの量のペットボトルを置いておけば、効果はあるかもしれませんね。

 

 ペットボトルを並べて猫対策は効果が全くないとは言いませんが、おすすめは決してしません。

 

たとえ効果があってもデメリットの方が大きいですから。

オススメの猫よけグッズはこちら!

もう、野良猫対応に疲れた・・

いい加減にしてほしい・・・

そんな藁にもすがる思いの方に朗報です。

 

また、あれこれやって、イライラするより効果が出るとわかっているものを使うほうが効率が良いという賢い方は、是非オススメの猫よけグッズをチェックしてみて下さい。

 

 

オススメ猫よけグッズの口コミや評判、そして価格や返金についてもチェックしています。

まとめ

残念ですが、ペットボトルが猫よけとして効果がないだけでなく、置くこと自体でデメリットがあります。

 

短期的な対応方法は色々あるでしょうが、長期で猫よけとなるグッズが欲しいと思います。

 

そうなると、オススメの猫よけグッズのように、猫の性質上、猫が嫌うものを置くしかないと思います。

スポンサーリンク

 

おすすめの記事