厄年には、前厄、本厄、後厄がありますね。

新年始まって、親しい人たちと初詣に行き、えっ!!と気づく人が多いとも思います。

 

3年間も続く、厄年。新年が始まって嬉しい半面。イヤな気分が続きますね。

けど、忙しい日々がスタートしてしまうと、忘れてしまいます。

あとで、嫌な事があって後悔したくないですよね。

ということで、厄年で気になるキーワード「厄年の年齢」、「贈り物は誰が渡す」「人気のプレゼント」

について、解説して行きたいと思います。

 

⇒厄年の男性にプレゼントはいつ渡す?オススメの長い物は財布?ベルト?

 

厄年のプレゼントはいつ渡す?贈り物を購入する時期についても!

スポンサーリンク

厄年(2018)の女性の年齢は?

2018年(平成30)に厄年を迎える女性の生年月日です。

 

前厄 本厄 後厄
2001年(平成13年)生れ

巳年(へび)年齢;18歳

2000年(平成12年)生れ

辰年(たつ)年齢;19歳

1999年(平成11年)生れ

卯年(うさぎ)年齢;20歳

1987年(昭和62年)生れ

卯年(うさぎ)年齢;32歳

1986年(昭和61年)生れ

寅年(とら)年齢;33歳

1985年(昭和60年)生れ

丑年(うし)年齢;34歳

1983年(昭和58年)生れ

戌年(いぬ)年齢;36歳

1982年(昭和57年)生れ

酉年(とり)年齢;37歳

1981年(昭和56年)生れ

申年(年齢;38歳

1959年(昭和34年)生れ

亥年(いのしし)年齢;60歳

1958年(昭和33年)生れ

戌年(いぬ)年齢;61歳

1957年(昭和31年)生れ

酉年(とり)年齢;62歳

 

年齢は数え年です。

まだ、誕生日を迎えていない人は、現在の誕生日に+2歳して下さい。

誕生日を迎えた人は、+1歳ですね。

 

例えば、ベッキー

不倫で2016年に大騒動になりましたが、ベッキーにとって、2016年は本厄でした。

日頃の行いというものあるでしょうが、厄年というのは、気を付けないといけないですね。

スポンサーリンク

厄年(2018)の女性に贈り物は誰から頂くもの?

厄年の女性へのプレゼント。

大切な人が、厄年でも何事もなく過ごして欲しいという意味をこめてプレゼントしたいですね。

プレゼントは誰から頂くものなのでしょうか。

 

・実の両親から

・義理の親から

・姉妹

・旦那

・自分

 

色々、考えられるようですが、目的は相手の長寿を願いために贈るものなので、

誰が渡してOK。もちろん、自分の厄除け用として持つのもOKだということです。大切な人が厄年だとわかったら高価なものでなくていいので、贈り物を贈ると良いですね。

 

⇒贈り物を買う時期や渡す時期が気になる人はこちらをどうぞ。

スポンサーリンク

厄年(2018)の女性に贈る人気のプレゼントは?

厄年の方に贈る人気のプレゼントをチェックしていきたいと思います。

厄年で贈るプレンゼントを選ぶ時のポイントは

 

「長いもの」

「身につけているもの」

「七色」

「ウロコが模様」

 

身につけているものということで季節柄マフラーとか選んでもいいですが、暖かくなると身につけませんので、個人的にオススメしません。季節に関係なく身につけられるものがベスト!!だと思います。

 

そこで、女性に人気の商品をチェックしていきたいです。

女性と言えば、長いものと言えばジェリーですね。

 

七色と言えば、真珠(パール)

 

真珠って、見方によっては七色に光って見えますよね。女性ってジェリー大好きですからとても、喜ばれると思います。

真珠のジュエリーで人気の商品

 

⇒真珠(パール)のネックレス

⇒真珠(パール)のブレスレット

⇒真珠(パール)のストラップ

 

真珠(パール)のジュエリーが気になる方は、チェックしてみて下さい。

 

次は、財布です。

財布は、厄年の男性にも人気商品です。人気の秘密は、

 

レ 長いもの

レ 身につけてるもの

レ ウロコ模様

レ 七色のもの

 

4つの条件を全てを満たす財布があるからです。ジュエリーだとウロコ模様がないですからね。

財布というのもいい選択肢だと思います。

 

まとめ

如何でしたか。

2018年、厄年の女性の年齢です。前厄の方もあれば、本厄、後厄の方もいると思います。

厄年は新年からスタートすると言われ、遅くても立春の前日の節分までには贈り物を渡したほうが良いとされています。

 

後々、後悔しないように大切な方が厄年になっているのであれば、贈り物を贈るといいですね。

 

レ 贈り物は気持ちですが、

レ 相手の長寿を願う意味をこめ、「長いもの」

レ 厄除け用として、「身につけているもの」

レ 七福神、七難即滅、七福即生から来ていると言われている「七色のもの」

レ 蛇には魔除け効果があるから「ウロコ模様のもの」

が良いとされています。

 

⇒真珠(パール)のネックレス

⇒真珠(パール)のブレスレット

⇒真珠(パール)のストラップ

⇒4つの条件を満たす運気が好転する財布はこちら

 

おすすめの記事