箱根駅伝 鬼塚翔太 東海大 ハーフ 中学校 高校 彼女
出典元;Twitter

2017年箱根駅伝。

スーパールーキーの3人を獲得した東海大学に注目が集まってます。

往路5人中、4人が1年生という大胆なメンバーですが、実力はピカイチの1年生だけに期待感がありますよね。

そして1区を走るのが東海大学1年生の鬼塚翔太選手です。

鬼塚翔太選手は5000m 13分58秒を高校2年生の時から走ってました。

素晴らしいです。

そんな、注目の鬼塚翔太選手の気になるワード、ハーフ、中学校、高校、彼女に迫っていきたいと思います。

それでは、行ってみましょう!!

東海大学の鬼塚翔太選手のプロフィール。

スポンサーリンク

生年月日 1997年9月13日

身長 170cmで体重は52㎏

出身は長崎県松浦市

尊敬するアスリートはイタリアセリアAで活躍している本田圭佑選手。

箱根駅伝の抱負は積極的な走りと区間賞を取る。

記録 5000m 13分43秒61で東海大学では関颯人選手に続いて第2位の実力。

10000mでも28分55秒26とトップクラスの実力を持つ選手です。

東海大学の鬼塚翔太選手はハーフ?画像でチェック

箱根駅伝 鬼塚翔太 東海大 ハーフ 中学校 高校 彼女
出典元;Twitter

鬼塚翔太選手を調べるとハーフというワードが出てきます。

どうも髪の毛の色が茶色なのでハーフ???となっているようです。

東海大学の陸上部には規則が結構厳しくて茶髪禁止、アルバイト禁止、喫煙(当たり前ですが・・)も禁止なんです。

厳しい規則があるところでも茶髪をなんですから、地毛なんでしょうね。

いくらスーパールーキと言えど、団体競技で1年生で茶髪が許されるはずがないですよね。

東海大学の鬼塚翔太選手の出身中学と高校は?

スポンサーリンク

鬼塚翔太選手の出身中学校は、長崎県松浦市の志差中学校です。

高校は福岡県にある大牟田高校。

大牟田高校は駅伝で5度優勝したことがある、名門。

中学校を卒業し名門の大牟田高校に入学するということは、無名だった中学時代から何かを持っていた存在だったんでしょね。

鬼塚翔太選手は1年生から実力を発揮しアンカーをつとめ、15差の4位から一気に追い上げ1秒差の2位でゴール。

鬼塚翔太選手は20秒差くらいなら行けると語った頂けにとても悔しがったようです。

高校2年生のときには5000m 13分台を記録。

13分台ランナーの仲間入りしました。

時を同じくして高校生13分ランナーだった関颯人選手、羽生拓矢選手が東海大学湘南キャンパスに入学。

箱根で優勝を目指す仲間となりました。

東海大学の鬼塚翔太選手の彼女は?

箱根駅伝 鬼塚翔太 東海大 ハーフ 中学校 高校 彼女
出典元;Twitter

鬼塚翔太選手の彼女について調べてみましたが、当然情報はないですね。

まだ、陸上一本。

2020年東京五輪でメダルを目指す鬼塚翔太選手だけに大切な時期ですね。

ただ、マラソンの実力と甘いマスクを持っている鬼塚翔太選手なので、ほっておかないでしょうね。

2017年箱根駅伝で1区でスターとなり、益々モテモテになるでしょう。

今後の活躍が楽しみですね。

スポンサーリンク